ダイニングテーブルは、デザインやサイズ、素材や塗装、価格など、選ぶうえでいろいろな要素を考えるもの。様々な製品と比較して、自分の暮らしに合った一つをお探しの方も多いのではないでしょうか。

オーク材を使用したVENT UNIT DINING TABLEは、天板と脚のほか、木目の種類やカラーが選べるものもあり、つくれる組み合わせは100パターンを優に超えます。そのカスタマイズ性は、岡山県の自社工場でひとつひとつ製作しているから実現できるもの。好みのデザインを選んだり、使いやすさを重視したり、価格をリーズナブルに抑えたり。クオリティを保ちながら、ニーズに合った組み合わせを選べることが魅力です。

今回は豊富なダイニングのパターンのなかから、モモ ナチュラルの“今”の定番スタイルを4つご紹介します。



オーク材のダイニングテーブル
1 | 角がないオーバル型のテーブル
角がないOVAL TOPがオーク材に柔らかな印象をプラス。天板と脚それぞれにテーパー加工が施された、軽やかなテーブルです。
OVAL TOPは2種類の木目(板目・柾目)のほか、ブロック集成で作られた天板“CAB”の3種類から選ぶことができます。なかでもCAB OVAL TOPは、質感やクオリティはそのまま、4人がけテーブルが7万円台〜、椅子とのセットで14万円台〜と比較的リーズナブルなことも人気の理由です。


[ CAB OVAL DINING SET (W150cm) ¥145,200〜 ]
> 商品ページを見る
> CAB TOPのコラムを読む
 

ダイニングセット
2 | オーク材の表情豊かなテーブル
オーク材の風合いをより一層愉しめる天板が“ラスティックトップ”です。節や質感といった自然な風合いは生かしつつ、穴や凹凸を極力なくして日常使いがしやすいように整えています。丸みのあるハの字型の脚と組み合わせることで軽やかがプラスされ、カジュアルな雰囲気に。
4人がけテーブルで8万円台〜、椅子とのセットで16万円〜からおつくりいただけます。


[ RUSTIC DINING SET (W150cm) ¥159,200 ]
> 商品ページを見る
 

ダイニングセット
3 | WOOD×BLACKのコーディネート
長方形の板材の角にR加工を施した天板とデザイン性のあるシンプルな脚を組み合わせたテーブルは、力強いオーク材を優しくすっきりとした印象に。アクセントに黒を取り入れた椅子と合わせることで、木の温かみは残しつつもシャープな雰囲気がプラスされます。

[ RECT 30R DINING SET (W150cm) ¥186,000 ]
> 商品ページを見る
> WOOD×BLACKのダイニングコラムを読む
 

サークルダイニングセット
4 | リズムを生むサークルテーブル
丸い形がお部屋にリズムを生み出すサークルテーブルは、角がない分柔軟に動線を取ることができ自由なレイアウトが可能です。丸みをつけた天板とテーパーがかった角脚を合わせることで、可愛らしすぎずすっきりとした印象に仕上がります。棚のない脚であれば、どの位置に座っても棚が脚に当たる心配がありません。

[ CIRCLE DINING SET (φ95cm) ¥117,200〜 ]
> サークルテーブルのコラムを読む
 
今回ご紹介した組み合わせ以外にもさまざまなコーディネートを愉しめる、VENT UNIT DINING TABLE。
天板と脚の組み合わせやサイズ、お選びいただく椅子によって価格は変わりますが、オーク材の4人がけダイニングテーブルはおおよそ7万円から、ダイニングセットは16万円から揃えることが可能です。
今回ご紹介したダイニングセット以外にも、最新小冊子『THE STANDARD TABLE』ではさまざまな組み合わせをご覧いただけます。

組み合わせにお悩みの場合は、お客様のご要望に合わせてスタッフがご提案させていただきます。
ぜひお気軽にご相談ください。

*価格は全て税込本体価格です
*お選びいただく組み合わせや椅子によって価格は変わります


【BOOKLET 2024|THE STANDARD TABLE】
BOOK LET 2024


Read More / 読み物

 
  • COLUMN >> 無駄なく収めるキッチンボード 
  • ダイニングセットColumn >> ダイニングセットを選ぶ理由 
  • オーク材ダイニングColumn >> オーク柾目のすっきりとした木目