KALEVI STANDARD SOFA

KALEVI STANDARD SOFA

モダンなフォルムからなる、普遍的なデザインが美しいソファ、“KALEVI STANDARD SOFA(カレビ スタンダードソファ)”。ファブリックフレームでありながら、シャープなデザインと羽毛の柔らかな座り心地を兼ね備えています。ウッド脚・スチール脚、選ぶ脚のタイプにより印象が大きく変わるのもファブリックソファならでは。よりゆったりと過ごしたい方へカウチタイプもご用意しました。空間に洗練さと、上質なくつろぎを与えてくれるソファです。

普遍的な美しさ

モダンデザインをベースに作られた、スタイリッシュなフォルムが特徴のKAREVI。デザインの要は、ファブリックフレームの”薄さ”です。コンパクトなお部屋にも圧迫感なく置くことのでき、かつ美しいバランスを保つことのできる”薄さ”を追求し作られました。アームと本体の厚みを均一に揃え、ボリュームの出やすい背面からの見た目もすっきと見えるよう、直線的なフォルムに仕上げることにより、洗練さと軽やかさを生み出しています。どんなお部屋にもテイストにも合わせやすい普遍的なデザインは、暮らしのコーディネートに多様性を与えてくれます。

機能美への追求

理想の薄さを実現し、強度と座り心地を叶えるために、”パワフルメッシュ” をテンション材に採用しました。従来、座面を薄くするために使用されるのが板座仕様(板の上に直接クッションを置く仕様)。強度はありますが、クッションへ負荷が大きく通気性がないため、硬く弾力のある座り心地のソファになることが多い仕様です。一方メッシュ仕様のため通気性もよく、伸びにくい材質でしっかりと体重を支えてくれる、パワフルメッシュを採用することで、程よい安定感と柔らかな座り心地、且つスタイリッシュなフォルムを実現させました。

程よい心地よさを叶えるクッション材

座面クッションには、低層部に土台となる50kg/㎥チップウレタン、中層部に36.3kg/㎥ウレタン、表層部に羽毛使った3層構造に。後ろに向かってウレタンを斜めにカットし傾斜をつけ、自然と背もたれへ身体を預ける設計にすることで、座った時により寛ぎやすい構造に。
背面のクッションは、羽毛とポリエステル綿を使用し、30kg/㎥ウレタン、36.3kg/㎥ウレタン、樹脂綿の3層構造を羽毛の層の間に挟み込んでいます。背クッションにも適度な弾力を持たせることにより、加重を吸収し、体に馴染む座り心地にしました。また、座背面とも羽毛とポリエステル綿を4分割して縫製することで、型崩れを防ぎ、体へのフィット感を高めてくれています。

選べる2種類の脚元

KAREVIは、シンプルでモダンなデザインだからこそ、脚元のデザインひとつで印象が大きく変わります。より理想の印象に近づけるよう、「WOOD (ウッド)」と「STEEL LEG(スチール レッグ)」の2種類の素材の脚をご用意いたしました。WOOD は、ファブリックソファの優しい印象と、天然木のぬくもりある質感が、まるで北欧家具のような佇まいに。STEEL LEGは、異素材の組み合わせにより、より洗練されたモダンなテイストに。艶を抑えたマットに仕上げ、アジャスター部分を真鍮にすることで、優美さをプラス。鉄と真鍮の組み合わせは、細くても強固な脚の構造を実現しました。

SIZE
2.5P
W1550 D860 H780 SH430 mm
3P
W1750 D860 H780 SH430 mm
WIDE 3P
W1950 D860 H780 SH430 mm
2.5P ONE ARM
W1475 D860 H780 SH430 mm
3P ONE ARM
W1675 D860 H780 SH430 mm
COUCH
W775 L1350 H780 SH430 mm
OTTOMAN
SQ650 H400 mm
SPEC
材質
背面・座面:ウレタンフォーム、羽毛
脚部:レッドオーク、スチール
衝撃吸収材
パワフルメッシュ
仕上げ
オイルフィニッシュ
組立
WOOD:脚付けのみ
STEEL:脚組み立て
カバーリング
ウレタン交換
対応生地
すべて可能