HOUSE DOCTOR

HOUSE DOCTOR -ハウスドクター-

洗練された繊細なラインと、選び抜かれた素材や質感のインテリアが揃う、北欧デンマーク生まれのインテリアブランド「HOUSE DOCTOR(ハウスドクター)」。シンプルな北欧デザインらしさを受け継ぎつつ、素材や形から伝わる温かく優しいインテリアは、使う人の生活に寄り添い、彩ってくれます。シンプルなだけでなく、それぞれに持つ個性に心ときめくアイテムたちは、いつもの部屋をどこか特別な空間にしてくれます。

すべての暮らしにビタミンを

HOUSE DOCTORは、「創造力と美しいインテリアは毎日の生活に元気を与える」という信念のもと、3人の兄弟によって2001年にインテリアブランドとして設立されました。「HOUSE DOCTOR=‟お家のお医者さん”」、
というブランド名は暮らしのビタミンになるようなインテリアを届けたいという想いから付けられ、そこから創り出されるアイテムたちは、お部屋を飾る愉しさや喜びを感じさせてくれます。3人で始めたブランドも今では多くのデザイナーたちを抱え、オリジナルのインテリアを生み出し続けています。

シンプルな中にある温かい時間

HOUSE DOCTORのインテリアは、シンプルな見た目の中に、どこか温かく、親しみのようなものを感じます。それは厳選された素材や形の表情から伝わってくるもの。土の温かみを残した陶器、さまざまな表情を出す釉薬、温度を感じる木の触感、少しいびつなガラス、優しいカーブをしたフォルムの金属たち… そのさりげない素材のテクスチャによって、天然木のテーブルやチェストなどの自然素材のインテリアにすっと溶け込み、暮らしにある温かい時間を作り出してくれます。

背伸びしないアート

陶器でできたウォールデコレーション。幾何学模様に浮き彫りされたアートは、入る光によって陰影を変え、空間に立体感を与えてくれます。また、異なるサイズと柄によって自然とリズムが生まれ、レイアウトを選びません。土の質感と釉薬のムラの温かみが、暮らしに馴染みやすくしてくれるので、どう飾ったらいいのか悩みがちな壁面インテリアも、気軽に愉しむことができます。ランダムに壁掛けにしてみたり、立てかけてオブジェとして置いてみたり、ポスターや時計と並べてみたり…無限にあるアートの愉しみ方を探してみてはいかがでしょうか。