tuulen tuulella

tuulen tuulella -トゥーレン トゥーリラ-

2018年にスタートしたモモ ナチュラルのオリジナルカーテンブランド『tuulen tuulella(トゥーレン トゥーリラ)』は、フィンランド語で“風をまとう”を意味します。
カーテンを通して暮らしに差し込む優しい光は思わず時間を忘れて見とれてしまうほど。窓からの風になびくその姿はふわりと軽やかで穏やかな瞬間を運んでくれます。暮らしの中で風をまとう。そんな暮らしをイメージして、素材、織り、染色法、肌触り、色味、テクスチャー、さまざまな要素よりモモ ナチュラルらしい150種類以上のカーテンをセレクトしました。特に中心となるリネンカーテンはドレープ、レースともに種類豊富に揃えました。

ブランドを代表するリネン生地、TUULI

フィンランド語で“風”を意味するTUULI(ツゥーリ)は、tuulen tuulellaのブランドを代表するリネン100%のドレープ生地。
タテ糸に白糸、ヨコ糸に色糸の単糸で織り上げた先染めリネンのシャブレー生地です。本来、ハリとコシがあり、シャリ感のあるリネン素材ですが、ソフト加工を施すことで、“ウォッシュリネン”と呼ばれるやわらかく滑らかな生地感に仕上げました。揺れる度に色彩が変わる表情豊かなドレープ生地は、風になびくたびに軽やかさを運んでくれます。

天然木の家具に合わせた色遊び

生成りのイメージが強いリネンカーテン。TUULIは全7色からなるカラーラインナップです。風をはらみ、光をやわらかく通すその生地感に似合うよう、明度の高い色に染め上げました。すべての色が、インテリアを構成する、床、壁、家具やソファなど…天然木の家具をベースにした部屋に良く馴染み、かつ華やかな印象をプラスしてくれます。
部屋の印象を左右するカーテンだからこそ、そこで過ごす時間をトーンアップしてくれるような明るいカラーで、自分好みの空間を作りませんか。

質感の異なる、もう一つの顔YLATA

もう一つの代表リネン100%生地、YLATA(ユラタ)。ヴィンテージ感のある落ち着いた色みと重厚な生地感が特徴の全8色展開のドレープ生地。
厚手のユラタは、タテ糸とヨコ糸両方に双糸(2本撚り)の太番手を使い織り上げた後染めリネン。本来プリントに用いる顔料を使用した「ピグミント染め」という染色法で、生地の中まで浸透させず、表面にだけ色をのせた状態にします。その上で、特殊な酵素を使って生地表面を微生物に食べさせる「バイオウォッシュ」加工を施すことで、絶妙な色落ちとヴィンテージ感ある風合いの生地にしました。他にはない重厚感のあるリネン生地は、天然木の家具とも相性が良く仕上がっています。

【tuulen tuulella catalog】