西洋絵画から写真やオブジェなど、日々の暮らしを飾ってくれる‟アート”の種類はさまざま。
でもアートと聞くと、少し敷居が高く、普段の生活に取り入れにくい…と感じてしまうことも。
そんな方に、飾るだけ、置くだけでお部屋をセンスアップさせる、身近に愉しむアートをご紹介します。

一度は挑戦してみたい、アートフレーム。
初めての方には、お部屋に取り入れやすい、色数の少ない抽象的なイラストがおすすめ。
お気に入りのフレームを飾って、その周りに同色の花器や植物を置くと、空間がまとまり溶け込んでくれます。
大ぶりなサイズのフレームは、あえて目線を下げ、ベッドサイドやテレビ横などの床に置くことで、
気張らずカジュアルにアートを愉しむことができ、壁に穴を開ける心配もありません。

心地よいぬくもりのある、陶器のオーナメント。
一つ一つ手作業で作られ、浮き彫りされた幾何学模様は、光があたる角度や見る角度によってさまざまな表情を愉しむことができます。
ランダムに好みのバランスで飾ってみたり、オブジェとして立てかけて置いてみたり。
飾る場所や置き方、そのときの気分で愉しみ方を変えることができます。

実は手軽で、暮らしの側に取り入れられるアートたち。
そしてアートは選ぶ過程も愉しいひと時。
ぜひ、お気に入りのアートを飾って、今あるお部屋をより特別な空間にコーディネートしてみてください。




下段写真4枚
左上:ART FRAME/ROVSCHANK 1 ¥8,600
右上:ART FRAME/ABSTRACT ¥13,000、PHOTO FRAME NATURAL MOLD ¥2,900
左下、右下:CERAMIC RELIEF WALL DECORATION SET/NAVY、BLACK(同色3点set) ¥6,800

*すべて税抜き表記
*取り扱い商品は店舗により異なります。