テーブル脚間について

組み合わせる椅子は、下記の例を参考に脚間を確認してください。 天板の種類によって脚間が変わりますのでご注意ください。
 STEP.01 : 脚間寸法(A)の確認

脚間寸法(A)を確認して椅子が、2脚入ることを確認してください。 椅子とテーブル脚のスペースの合計値が150-200mm程あれば適正サイズになります。
 STEP.02 : 脚間寸法(B)の確認

アームがある椅子の場合は脚間寸法(B)を確認してください。幕板があるもの、もしくは脚の取り付け部が木(ウッドベース)の場合は、アームがあたって奥まで入らない場合がございます。
 OVAL TOP , BOTH ENDS TOP 脚間について