おうち時間が増えて変わったという声も多い、ダイニングでの過ごし方。仕事や勉強、晩酌など、普段の食事以外にもダイニングで過ごす機会が増えています。
とはいえ、自分に合っていない椅子では、すぐ疲れてしまったり、集中できなかったり……あまり良い時間は過ごせませんよね。

食事の時や仕事中は体をテーブルに近づけて背筋を伸ばす姿勢に、くつろぐ時は椅子を引き背中を預ける姿勢になりやすく、それぞれに合う椅子は異なります。
長時間座る方にはアームチェアがおすすめ。座面が広いためゆったり腰掛けることができ、さらに腕をアームに置くことで疲れにくくなります。

今回は、モモ ナチュラルのアームチェアについて、特徴や座り心地をご紹介します。


*TOP写真/右から
  - CREW CHAIR (NO.39-801/ミディアム色) : W570 D570 H700 SH420 mm
  - LAME CHAIR (MJ-01/ミディアム色) : W530 D560 H750 SH440 mm
  - JILL ARM CHAIR (MJ-21/クリア色) : W570 D500 H730 SH440 mm
  - TAHO CHAIR AL (MOC-01/アルダー材) : W570 D485 H740 SH420 mm

*写真モデル/左・女性 約158cm 右・男性 約170cm




CREW CHAIR
No.39-801 / オーク無垢材

(TOP写真・右から1番目)

体を包み込むような背もたれとアームが特徴のCREW CHAIR。
奥行きのある座面に深く腰掛け、アームに腕を置くと、ゆったりくつろぐことができます。一方で、座面の傾斜が適度なため、食事時や仕事中など、きちんとした姿勢で座りたい時にもちょうど良い。背筋を伸ばした姿勢もくつろぐ姿勢も取りやすい椅子です。






LAME CHAIR
MJ-01 / タモ無垢材

(TOP写真・右から2番目)

丸いフォルムが目を引くLAME CHAIR。
LAME CHAIRの大きな特徴は、深く丸い背もたれと、後ろに重心をかけやすい構造です。自然と深く腰掛けることができ、ゆったりと座れます。少し高めのハーフアームは、肘を置いてくつろぐのにぴったり。
浅めの座り方には向かないため、ゆったりとくつろぎたい方に最適です。






JILL ARM CHAIR
MJ-21 / タモ無垢材

(TOP写真・右から3番目)

テーブルと合わせた時のすっきり感が魅力のJILL ARM CHAIR。
アームが低いので、幕板のついたテーブルと合わせてもきれいに収まり、邪魔になりません。背もたれには傾斜が付けられており、寄りかかると自然に背中にフィット。座面の奥行きが深すぎず、傾斜もあまりついていないため、背筋を伸ばした時も、くつろぐ時も自然な姿勢で座れます。

※ 同タイプでアルダー材の椅子もございます(MARE ARM CHAIR/MJ-22A)




TAHO CHAIR
MOC-01AL / アルダー無垢材

(TOP写真・右から4番目)

木の質感と丸みのあるデザインが温もりを感じさせるTAHO CHAIR。
背もたれが格子状のため、適度に抜けがあり圧迫感を与えません。広めの座面には自然な凹凸がついており、木の座面でも座り疲れしにくいのが嬉しいポイント。ハーフアームのため、姿勢を崩したり足を組んだりもできる上、出入りがしやすく立ち座りの多い方にも向いています。

※ 同タイプでオーク材の椅子もございます



アームチェアはゆったりと座れますが、アームのない椅子に比べて幅・奥行き共に大きいため、ダイニングとの相性や出入りのスペース、動線などの確認も大切です。椅子選びに悩んだ時は、ぜひスタッフにご相談ください。


>> インテリアコーディネートサービスご利用のおすすめ
>> 3Dシュミレーターでできる理想のお部屋づくり



*すべて税込表記
*展示状況は店舗により異なります。 > STORE LISTはこちら


CREW CHAIR ¥28,500  
ORDER-MADE / CREW CHAIR ¥32,500〜  
LAME CHAIR ¥21,000  
ORDER-MADE / LAME CHAIR ¥24,500〜  
JILL ARM CHAIR ¥23,000  
MARE ARM CHAIR AL  ¥23,000  
TAHO CHAIR OAK ¥24,000  
TAHO CHAIR AL ¥23,000